クラスメイトのブルマ

閲覧数:243 ビュー 文字数:565 いいね数:0 0件

この体験談は21歳以上の閲覧制限がかけられています。20歳以下の方はブラウザのバックボタンでお戻りください。

中3の卒業式も近い頃の放課後、クラスのかわいい女子のロッカーから体操着とブルマをこっそり持ち出して家に持ち帰りました。

全裸になってまずは体操着のシャツを着てみました。

女子の汗のあまづっぱい臭いがしました。

もうチンコは勃起状態でした。

その次にいよいよブルマに恐る恐る足を通してみました。

この真ん中の部分にあの子のアソコの部分が当たっているんだと思うと足ががくがく震えました。

一気にブルマを腰まで上げると僕のチンコがあの子の割れ目の部分に当たりました。

瞬間、下半身に火がついたような衝撃が起こり目の前が白くなりました。

突然に激しい尿意に襲われ我慢できないままにもらしてしまいました。

でもそれは普段のオシッコを出した時とは違う感じでした。

ブルマの中を覗きこむと白いべたべたが付いていました。

初めて精子が出た瞬間でした。

でもブルマを汚してしまったので、お風呂場で洗ってドライヤーで乾かし、翌朝は早く学校に行き、返しておきました。

朝、その女子を見たときには夕べ一緒にHなことをやっちゃったみたいで親近感を覚えました。

彼女のおっぱいもアソコも触ったことがあるような錯覚を覚えました。

卒業式まで何回も同じ事を繰り返しました。

当作品は、個人による創作(フィクション)作品とご理解の上鑑賞ください。当作品には、犯罪的・倫理モラルに反する表現・タブー表現等が含まれますが、表現上の誇張としてご理解ください。くれぐれも当作品の内容を真似しないようご注意願います。