20歳の妹パンツに

閲覧数:100 ビュー 文字数:637 いいね数:0 0件

景気付けにage。

俺の家は、風呂入るときに脱いだ服は洗濯籠じゃなくてそのまま洗濯機にぶち込んで、母親が朝そのまま洗濯機を動かすから助かってる。

20歳の妹のパンツにぶっかけ放題。

ほとんど毎日やってて、もう日課になりつつある。

妹に最近彼氏が出来たらしいんだが、彼氏とデートしてきた日のパンツのクロッチ部分にはいつもより濃く白い染みが付いていて、パリッパリになっている。

臭いも若干キツい。

これはもう本当にたまらんぞww

あと、妹が風呂から出たすぐ後に入ってすぐにパンツのクロッチを触ると、まだ乾いてなくてヌルヌル。

それを舐めたりチンコに擦り付けるのもまた楽しみのひとつ。

あと、下着類が入ってるタンスも風呂場にあるんだが、それの妹の引き出しを開け、妹のパンツのマンコが当たりそうな部分に、俺のカウパーを軽く塗っておく。

本当はブラにもぶっかけたいところなんだが、ブラは毎朝妹が手洗いで洗っているようなので気付かれたらマズイから出来ない。

匂いを嗅ぐだけで我慢。

余談だが、俺の後に妹が風呂に入ると分かっているときは、脱いだパンツを洗濯機の中の洗濯物の一番上に置く。

しかも裏返しに脱ぎ、シミをアピール

(←このために最近は、トランクスをやめた。シミが分かりやすい無地ボクサーに移行)。

気のせいかもしれないが、最近妹の視線の先が俺の股間に向かっていることが多いような気がするw