可愛さクラスNo,1のパンツで

閲覧数:97 ビュー 文字数:2649 いいね数:0 0件

この体験談は21歳以上の閲覧制限がかけられています。20歳以下の方はブラウザのバックボタンでお戻りください。

189 :名無しさん@ピンキー:2008/04/28(月) 18:07:53 ID:1yrGtFo8
>その日の夜、さっそくその子の家に遊びにいって
これはどうやるの?

当時俺はまだガキだったが、あまりのパンティー欲しさに知恵を絞ったんだ
そうは言っても相手は可愛さクラスNO1でしかも頭もいい
どうしたかと言うと・・その日に出された宿題を教わりに言ったんだね
幸い席が隣同士だったので、ふだんから接点がなかったわけではなかったのでね
その前に俺はもうパンティーを盗む計画をしていたので、彼女の家に予め電話をして
「今夜、宿題を教えてもらいたいんだけどいいかな?ついでにさ数学も教えてもらいたい
ので、今夜遅くなるかも知れないからお互い先にお風呂に入ってからにしようよ・・」
なんて言っておき、俺は図々しく彼女の家に上がり込むことに成功

宿題は俺の苦手な数学だった、反面これまた好都合に彼女にとっては得意の科目!
だからこれをいいことに、この際数学を教えてもらうフリをして遅くまで居座ったんだ
そして、トイレを借りたとき隣接してる風呂場付近に家族の誰もいなかったので
風呂場の脱衣カゴから素早くパンティーを探し出しポケットに入れたんだ
前もってお風呂に入るように電話しておいたことが福を招いたのだ・・・

やっぱ変態たるもの・・知恵を絞れば可愛い女の使用済みパンティー入手も夢じゃない!

190 :189:2008/04/28(月) 18:24:02 ID:1yrGtFo8
補足・・・
俺が彼女の家に遅く(11時頃)まで居座ったのには訳があるんだ
それは勉強を教わるフリをして家族が寝静まるチャンスを伺っていたんだよ
大人というもの、遊びでなく「子供の勉強」ということに関しては寛大なんだよね
俺は頭は悪いけど、こういうことに関しては長けていたんだ・・(笑)
その証拠に、後日彼女の家族に褒められたくらいだからね、まあガキのクセして手みやげを
持っていったのもあるかも知れないが・・(まあこれもパンティーのためにね)

ちなみに、パンティーを盗んだことは幸運にも疑われたりはしなかったんだ
でも、実際は俺の耳には入らなかっただけなのかもね・・・
もしかしたらパンティーの1枚だし手みやげを貰ったことだし・・思春期の大事な時期だから
パンティー盗んだことはそうっとしておいてやろう、、なんて気使いもあったのかも知れないな

191 :名無しさん@ピンキー:2008/04/28(月) 21:35:46 ID:90GXbNZr
それでクラスNO1の女の又ぐらはどんな臭いがしたの??

192 :189:2008/04/28(月) 22:06:14 ID:1yrGtFo8
>>191
もう15年も前の昔のことなんだけど今思い出しても興奮する!

その夜の俺は、パンティーをポケットに入れてからというものパンティーが気になってさ
もう心臓がバクバク状態で、彼女から教わる数学なんてぜんぜん耳に入らなかったな
頭ん中はもうとにかく一刻も早く家に帰って、このパンティーでセンズリしたくてしょうがなかった
さて帰宅してからポケットからパンティーを取り出した瞬間、心臓のバクバクという高鳴りが最高潮に達した!
そしてさっそく、ちっちゃく丸まったパンティーを拡げて見ると・・・・・・

193 :名無しさん@ピンキー:2008/04/29(火) 01:10:57 ID:H4EGOOmA
メチャクチャに汚れてた?

194 :名無しさん@ピンキー:2008/04/29(火) 01:57:43 ID:???
>>181
スレ立てた者だが変態の巣窟へようこそw
俺はそこまで他人の使用済みパンツとか興味ないかも。
あくまで妹のだからって感じかな。
多分度を越した変態行為で罪悪感があるのが良いんだと思う。

195 :名無しさん@ピンキー:2008/04/29(火) 03:20:56 ID:Fvg+0xjg
漏れは友達の妹のパンツでおなってたZE
遊びに行くのも全てはあいつの妹のパンツの為に。
ちなみに一回泊まりに行って寝込み生マンでおなった。
不思議と触りながら見ながらでしこってたらかなりの速さでいってもーたwww

196 :名無しさん@ピンキー:2008/04/29(火) 08:58:07 ID:H4EGOOmA
変態の巣窟… (笑)
ここはまだ軽い方だね

197 :192:2008/04/29(火) 09:24:25 ID:UJOrDdOq
>>193
メチャクチャに汚れてた?

ああ、すまないッ!
昨夜は当時の状況を思い出し・・もう心臓バクバク&胸の高鳴りが最高潮に達してしまったんだ
で、ちっちゃく丸まったパンティーをそーっと拡げて見ると・・・・・・
こッこれが、あの小石拾いをしてたとき見た股座に食い込んでいた彼女のパンティーの裏側かッ・・?
もうあの可愛い顔とはとても想像がつかないほど全開でマンカスがベットリとタップリ付着していた・・
その形は昼間見たとおり、アソコの形を丸で魚拓ならぬマン拓したようにオシッコのシミでリアルに汚れており
ここにチンコをあてがうものなら、彼女と妄想SEXが可能なほどの芸術品(パンティー)だったな
そしてご多分に漏れず匂いを嗅いだ・・・んんー思わず・・クッ、クッサーーイ 凄いアンモニア臭だった!
この思春期の頃ってさ、まだガキだからマンカスはベットリとあるもののやっぱ小便臭のほうが勝ってるんだよね
でも俺はこのオシッコの匂いが好きだったんで、クンクン、クンクンもうむさぼるように全開で嗅ぎまくり・・・
次に彼女のマンカスとオシッコで汚れたパンティーを頭に被り、ちょうどクロッチの内側が鼻にくるようにうまく合わせて
更にクンクン匂いを嗅ぎながら、一発目はあらかじめ用意していたセンズリ専門のパンティーでシコシコセンズリして射精をした
そして2発目は、頭に被ってた彼女のパンティーを外しチンコに被せ直して本格的にシコシコ全開で犯しまくり大量の精液をぶっかけて
神聖なる彼女のピンクのちっちゃなナイロンパンティーは見るも無残の姿になったしまった・・・・・終り!!

当作品は、個人による創作(フィクション)作品とご理解の上鑑賞ください。当作品には、犯罪的・倫理モラルに反する表現・タブー表現等が含まれますが、表現上の誇張としてご理解ください。くれぐれも当作品の内容を真似しないようご注意願います。