最高の下着オナニー

閲覧数:611 ビュー 文字数:1364 いいね数:2 0件

週末、妹のところに2泊3日でとまるぞ、親も一緒だが。

当然風呂は妹のすぐ後ねらいだ。

久々に脱ぎたて味わうぞ。

そして、2日目は俺は留守番なのだ。

タンスから全部引っ張り出してやる。

どんな下着増えてるか楽しみだ

初日はうまい具合に妹が風呂は入ってるときについた。

早速、すぐ後に入って、脱ぎたてを味わった。

タオル地っぽい黄緑色のパンティ発見。

一緒に住んでいた頃はありがたみもなく、チポぽに巻いてさっさ抜いて終わりだったが、久々なんでじっくり味わおうと思い、その場は臭い嗅ぐだけで抜いた。

そのあと寝るときに持ってきて、再びオナニー開始。

部分によって臭いが違う、肛門のあたる部分はうんこ臭い。

(w、別にうんことかついてないんだけどね)

1時間くらいすると臭いも消える(鼻がなれるというのもあるかもしれないが)までくんくんしていた(w。

今度は口で味わう。

脱いでから3時間くらいたってるんでやや乾き気味。

中高生の頃に比べると汚れが薄い。

それでもぺたぺたしたとこ中心にしゃぶりつくし。

次はクロッチ以外の部分で亀頭をゴシゴシオナニー。

これ気持ちいいのだが、やりすぎると先っぽが切れるから、やりすぎないように。

フィニッシュはあそこの部分に発射。

ばれるとやばいんで拭いておいたが、マジで生地にしみこんでしまって、ベタベタ。

次の日も普通に脱いであったから、気づかれてはなかったようだが。

翌日は予定通り、自分だけ留守番。

早速、引き出しあけて下着を物色。

ブラのサイズは家にいた頃と同じD70とE65が半々。

いまいちデザインが可愛くなくて興味をそそらない。

パンティーは色も素材もいろいろだが、黒の透けてる奴を発見。

明らかに勝負パンツ、家にいた頃はこんなのなかったぞ・・・。

とりあえずそれ履きながら一発抜いてやった。

夜はまた昨日と同じコース。

紺のシルクぽいパンティでさわりごごちがよい。

外出していて、トイレがウオッシュレットのせいだろうか、一日はいていた割に臭いも汚れも薄い。

昨日のよりサイズが緩いというのもあるのだろうが。

特に、肛門周りの臭いが全くない。

昨日はあんなに臭かったのに(w。

さすがに今日のパンティはしみこませるのはまずいと思い、そこには出さなかった。

3日目は帰る日だが、自分だけ遅めに帰ることにした。

夕方、妹がちょっと買い物にいったすきに、タンスから引っ張り出して一発。

寝間着が布団の上に脱いであったんで、それ嗅ぎながらやった。

しかし、これが驚き、マンコの部分が臭い臭い。

はっきり言ってパンティ直に嗅ぐより臭い。

どうなってるんだよ、オェッっときたよ。

それでも黄色の薄手のパンティ使って抜きました。

都合3日で5回、普段タンパクなんだけどな。

久々に変態モード入ったよ。

こんなんだから女ができないんだよなと思いつつも、またの機会をねらっている(W。

やめられないね下着オナニーは最高だ。