姉ちゃんの下着

閲覧数:439 ビュー 文字数:671 いいね数:0 0件

漏れも高校生の時にOLの姉ちゃんの部屋で下着あさっていたら見つかった。

ヤバイ!と思ったけど素直に謝ったら以前から気付いていたらしい。

漏れはカナーリビビッて

「親にだけは言わないで」

と頼んだら、OKしてくれた代わりにそれ以来姉ちゃんの奴隷状態。

どうやら会社でストレスが溜まるらしく、ウサ晴らしに目の前でパンティ穿いてオナニーさせられたり、クンニさせられてる。

もちろんセクースも。

姉ちゃんの前ではイヤがってるが、内心激しく嬉しい。

姉ちゃんとそーなってからもう6年位になる。

漏れは大学は親元を離れて一人暮らしがしたかったけど、姉ちゃんとそんな関係になっていたからどうしても離れるのがイヤで結局地元の大学へ入った。

姉ちゃんとの関係はどんどん深くなってしまい、漏れは姉ちゃんを女性として好きになってしまったし、姉ちゃんも同じだった。

以前から姉ちゃんの下着でオナっていたから、バレて姉ちゃん公認となり、それ以後は堂々とパンティを穿けるようになったのが嬉しかった。

一番イイ!のは姉ちゃんが帰宅してエチィーな気分の時、一日中穿いていてシミがベットリと付いたのを目の前で脱いで穿かせてもらう時。

穿いた瞬間、エチィーなシミのネットリとした感触がティムポの裏側に当たって痛い位に固くなる。

そんな漏れのティムポを見て姉ちゃんはますますエチィーくなって淫乱女王様と変身する(w

まだしばらくはこの関係を止められそうにも無いので、嬉しいやら困るやら。。。