巨乳陸上部女子のスポブラ

閲覧数:1,382 ビュー 文字数:1554 いいね数:2 0件

高校時代、夏場、同級生の陸上部の子が部活着の薄手の白いTシャツ(アシ○クス)が汗でスケスケで、背中のブラ紐がクロスした「異形の」ブラが丸見えで・・・一緒に見ていた友達に

「あのコのブラって変わった形してるなあ(普段教室で見るブラウスから透けて見えるブラとは全く違うので)」

と話すと

「ああ、あれはスポーツ専用のブラやで!」

と普通に答えてきた。

その陸上部のコは細身なのに巨乳というクラスでも目立つ存在で(顔は中くらいだけど)男子が「こぞって」オナペットにしていた。

(→卒業してから分かったこと。あと、卒業後に当時の陸上部顧問の教師と酒を呑む機会が有り、そのコの話を振ると、当時は独身だったその教師もガンガンにオナペットとして使用したらしい。

汗だくのブラスケスケとか、ランパン脇からのパンツ見えとか・・・かなり美味しかったそうで。何リットル抜かされたか・・・と)

そして、夏休みのある日、そのコが部活終了後に文化祭のクラスの準備に合流してきた。

着替えて制服姿で・・・透けて見えるブラは普通のブラだ。

ということは・・・スポーツバッグの中には汗だくのブラが入っているはず???

その日の参加者で文化祭準備のの買出しに行くこととなったが、絵の得意な俺ともう一人の男子(二人ともオタク系)は残ってポスター作りなどの続きをすることとなった。

買出し組が出て行ってしばらく二人で黙々ポスター作成をしていたが、俺はどうしても彼女の置いていったスポーツバッグが気になる。

半分冗談で

「あのバッグの中、A子の下着とか入っているんかなあ」

ともう一人に振ってみると・・・向こうも

「中、見てみよか」

とグンっと乗ってきた。

教室の隅の方にバッグを移動し、結構大胆に中を開けて見た。

湿ったタオルやジャージ、制汗スプレーの缶等が有り、カラフルなビニール製の巾着袋の中には汗だくのTシャツとブラジャーが入っていた(パンツは無かった)。

二人顔を見合わせ、湿ったブラジャーをポケットにねじ込み、ひとまず教室外のトイレに駆け込んだ。

「どうする?」

買物組が帰ってくるまで時間は少ない、盗むか?でもすぐバレル・・・。

下ネタを言い合ったことも無い仲だったが勇気を出して提案してみた。

「個室に入って、順番に楽しむ?」

速攻話が決まった。

ジャンケンで順番を決めた。

残念!

負けた。

約束でブラのカップの右側か左側を使うかを決め、「先攻」の友達は右を選んで個室に入っていった。

時間にしたら5分位だろうか?

なんと右カップの内側をザーメンドップリにして出てきやがった!

ヌクのは分かっていたけど、てっきりトイレットペーパーにでも出して満足してくると思っていたから・・・テレながらも最高の表情をして出てきた。

怒る時間は無い。

ブラを奪い取ってこちらも個室に・・・。

ヤツのザーメンが垂れたら嫌だし、まずペーパーで拭った。

(なぜこんな事をせなあかんのか?)

ヤツの濃いザーメンの匂いは消えなかったが、とにかく「残された」左カップを舐めまくり、ブラ紐でチンポを締めまくり、カップ内側にチンポ包みまくり擦りまくり・・・。

スポーツ用でワイヤーが無く、そして巨乳なのでカップも深く、最高の包み込みの感触のなかドクドク果てた。。。

凄い量で急いでトイレから出て、ツレに

「俺はこんだけ出た」

と一応見せ、速攻水道でブラのカップを水でゆすいで、教室に戻り、分からないようにバッグに戻した。