義妹のパンティーで(2)

閲覧数:861 ビュー 文字数:981 いいね数:3 0件

風呂から出ると嫁が、

「みんなで近所のカラオケBOXに行かないか?」

と言うてきた。

「みんな?」

理由を聞くと、義妹は明日学校が休みで、友達が泊まりに来てるらしく、そんな話になったらしい。

面倒くさかったが仕方なくカラオケへ。

その友達を見た瞬間…

「ヤバいメチャ可愛い!!」

本当に15歳かと思わせる程スラリと背も高く目のクリクリッとした子!!

もうこの子のパンティーの事しか頭になくなりました。

着いたのもつかの間、速攻で…

「忘れ物をしたから」

といって実家に向いました。

甘い香りのする妹の部屋に入るとありました!

友達のカバン!

開くと手帳と小さなアルバム、隅に黒いポーチがあります…。

ドキドキしながら開くとクシャクシャに丸められたレースの付いた黄色い下着が。

一瞬で使用済みと分かりました…。

裏返すとクロッチには白いカスがこびりつき、その真ん中には乾ききってない白っぽい液がちょっとだけ付いていました。

今日は暑かった…

ジーンズの中で蒸れ蒸れになりながらマ〇コや尻の穴に食い込ませながら1日密着してた部分。

幼さの残る目のクリクリッとした可愛い梨沙ちゃんのパンティー…。

まだ15歳の小娘。

週末に同じ15歳の義妹のパンティーでシコったにも関わらず、チ〇ポははちきれんばかりにカチカチになってます。

可愛い女のパンティー…。

俺は本人の裸を見るより興奮し、征服感を得ます。

パンティーに顔を近付けると甘い娘の香りと香水の匂いが。。

クロッチは臭い!

しかも義妹よりキツい!

臭い!臭い!

やはり若い娘のマ〇コは臭いのか?

アソコは激臭だが、アルバムを広げるとあの可愛い顔でこちらを見つめてくれている…。

パンティーで変態オナニーしてる俺を。

可愛い顔とゲロしそうになるくらいの性器の激臭とのギャップがたまらない。

思いきりクロッチに発射し大満足。

拭き取りカバンに返却。

急いでカラオケに戻り合流。

梨沙ちゃんのパンティーラインや胸の膨らみを目で犯しながら歌声にまた勃起してしまいました。

また泊まりに来てね~!!