白衣に映るパンティーライン

閲覧数:94 ビュー 文字数:1679 いいね数:0 0件

俺は医学生時代の病院実習のころよりオナニのオカズは決まってるんだ。

ナースの白衣に映るパンツのライン、柄、ううううううたまらん!

そして今、医師なって毎日毎日勃起しながら仕事してますわ。

うはははははははははははははははははははははははははは

まさに仕事が楽しくてたまりません。

これから暖かくなって、カーデガンや予防衣が無くなったら、白衣オンリーに。

ぷりぷりのお尻。

くねくね動くお尻を包むパンツ。

白無地だけじゃなく、カラーやストライプや熊さんの柄・・・。

ううう、たまんね・・・

白衣ごしに、あの可愛いお尻をくんくんしたい。

鼻押しつけて深呼吸したい・・

素敵なパンツを見せてくれたナースを口説いて喰ったこともありますが、パンツで正常な思考回路を麻痺させられてイタイ目にあった経験も多々あります。

先週末から国家試験に受かった准看護婦やら、配置転換された学生たちが病棟に。

ある程度たたないとスリップやら、ベージュ下着やら、ガードルで、出来るだけ下着が映らない作戦という知恵をつけれない。

先輩から教えて貰えない。

スリップを着ても白衣の中で丸まって、意味をなしていない。

すなわち、パンツとパンストの上に白衣という状態に・・・・・。

彼女たちは、仕事覚えるのに必死で、パンツが透けてるなんて考えてる暇ない。

だからこそ、今がチャンス!

ああ、かわいいお尻にかわいいパンツ・・・・。

あのパンツ越しに尻の狭間に鼻を押しつけて・・・

クンクン・・・スーハー・・・

甘酸っぱい香りの中に、かすかなウンチと尿との匂い・・・

最後はチンコをすりすりして・・・・

准看護婦やら正看護婦は薄い緑の白衣?(ナース服)

だけど、准看護婦の国家試験を受ける学生は真っ白の白衣!!!!!

すなわち、発達途上の、熟れきっていない、でも、女として完成しつつある可愛いお尻が、ぷりぷりの、いや、ぷるんぷるんのお尻を包む。

これまた可愛いパンツが・・・

俺の目の前に、変態医師の目の前にさらけ出される・・・・

朝、病棟へいくと、

「おはようございまーす」

と疲れた声が。

深夜あけのナースだ。

疲れきって、ぐたーっとしつつ、丸イスに坐って患者記録記載。

深夜勤だから、他人の目は気にせんでいいってことか、な、なんと、パンツはピンク!!

丸イスだからデーンと突き出した白衣のお尻部分に透け透けですよ。

んな体勢だから、パンツがググググッと持ち上がって、ハイレグパンツみたくなってるよ。

あのピンクのパンツ、一晩中おまんこと肛門に密着して、今は無理やり喰い込まされてるのか・・・

ああ、あのお尻・・・

あの尻に・・・

後からヤモリの如く抱きついて、チンポスリスリしたい・・・

意図的に呼吸を2分くらい止め、ボールペン落としたふりして、ピンクパンツの至近で思いっきり深呼吸!

仕事向けの薄めのコロンのなかに・・・・

ああ、汗とほんのり尿のかおり。

ま、まさに女のホルモンだ。

疲れきって、入浴前の,もろに女そのものの体臭。

しかも、尻・・・

女盛りの♀の匂い。

も、もういっかい、くんくんしたい・・。

帰らないで・・・・。

なんと今日は横がヒモのパンツはいたナースに遭遇。

深夜勤あけで、白衣の中のスリップもまくれ上がったまんま!

パンツの後ろの可愛いフリルまですけすけだよん。。。

思わず、デートに誘ってしまった。

よくよく考えたら、スタイルはともかく、全然可愛くないんだよね。

これで食えないとなると、時間と、お金の無駄だし、

「私はOO先生から誘われた」

なんて、こっちが立場弱くなるんだよね。

しまった・・・・・!!!