下着フェチに目覚めた瞬間

閲覧数:408 ビュー 文字数:973 いいね数:0 0件

とりあえずざっくり書くと、大学時代からの女友達なんだが、ショッピングモールでばったり会って久しぶりだからとカフェで雑談することに。

気付いたら閉店時間が迫ってきていて、女友達が

「あ、やば、私今日買わなきゃいけないものあるんだった」

と少し焦った様子。

このときはまさか下着だと思わなくて、何買うの?ついていくよと何気なく言ったんだが、明後日から旅行だから、とかなんとか珍しくはっきり言わないからえ、なに?スーツケースとか?って聞いたら

「もう、下着だよw ばかw」

と顔を赤らめて教えてくれた

恥ずかしい想いさせて悪かったなと思うと同時にちょっと興味がわいてきてしまってダメ元で、ごめんごめん、お詫びに俺が選んでやるよw

といったら

「もうw 下着屋さんに男の人いたら他の人に迷惑でしょ」

と女友達

まぁでも閉店間際だし他のお客さんいないかもしれないからとにかく行ってみようということになり行ってみたら本当に他の人いなくてラッキー

そのまま流れでついて入ってしまった

ちなみにその女友達は胸は普通サイズだが形は綺麗だなと前から思っていた

俺は初めて入る女性用下着屋さんにドキドキしていた。心なしかいい匂いがする

女友達は慣れた様子でいくつか手に取ったりしていて、ん?それはよく見るとEカップでは……

お前、Eカップなん?と聞くと、そうだよー、悪い?とあっけらかんと言われた

服着てたら普通に見えてもEカップくらいのブラしてる女の子は結構いるらしい

「どういうのが好きなの?それは買わないけどw」

と聞かれ、自分の好みが知られるのも恥ずかしかったが、素直に綺麗だと思ったピンク色の生地で目立たない程度に花の刺繍があるやつを選んで手渡した

え、それいいじゃん、と予想外の反応。

「なんか○○が選んだやつつけるのやだけど、時間もないしそれにしよっかなw」

ということで、結局それを購入。

自分が選んだやつを拒否されなくてわりと嬉しかった。

しばらく立ち話してからその日は解散。

下着フェチとかではなかったんだがその日は妙に興奮してしまって家でネットで似た下着の画像を探してそれをオカズにオナニーした。