スイミングスクールで

閲覧数:817 ビュー 文字数:879 いいね数:0 0件

中学生のときスイミングスクールに通ってました。

練習中に

「トイレ行ってきますっ」

つって半勃ちのままロッカールームへ行っては勝手にロッカーバコバコ開けて(貴重品を置けないようにあえて鍵がなかった)いろいろなヤツの下着漁ってたよ。

友達のブリーフって結構ドキドキするもんで、競パンに着替える時に念入りにチェックしてて。

今とは違ってほとんどが白ブリーフで、たまにグレーとか青とかのセミビキニっぽいカラーブリーフがある感じ。

トランクスのやつもいたけど、なぜかブリーフと2枚穿きとかで全体的にまだブリーフ率高かった。

(っていっても10年前だよ)

で、前もってあらかじめ決めておいたターゲットのブリーフ持って速攻ロッカールーム内のトイレへ駆け込む。

照明は窓から入るネオンだけだけどそれもまたイイ感じでw。

オレのお気に入りは1コ上の高校生のBVDの青いブリーフ。

コレ、ブリーフの裏側に先走りの白い跡がクッキリ浮かびあがるんだよね。

そのブリーフは24時間近く穿いてたわけだから、そりゃすごい量の跡が残ってることもあるわけよw

その跡が消えるまでチュパチュパ舐めてキレイにしてました。

スイミングクラブは夜の部だったから、みんなその日は家で風呂に入らずに練習後にシャワー浴びて帰るんで、たいてい替えの新しい下着持って来てるんだよね。

ってことは、古い下着の管理が手薄になるわけでw。

ハァハァしちゃいたいヤツらの下着、結局20枚くらいお持ち帰りしたかもしれない(汗。

持ち帰った下着は一週間さんざん楽しんで、汚れたら一度風呂で洗ってキレイにしてから自分で一日穿いて、スイミングスクールへ早めに行って忘れ物コーナーに突っ込んでおきます。

先走りが多めに出ちゃってたけど気にしない気にしなーい!

しかしさすがに後半はバレそうだったんで、オレが持ってる同じ種類のブリーフやトランクスと入れ替えてパクってました。

いやーみんなゴメーン。