小5の頃、パンストでのオナニー体験…

閲覧数:935 ビュー 文字数:1828 いいね数:0 0件

小5の頃、鉛筆やボールペンを尻穴にいれてピストンしたりかきまわしたりするアナニーを嗜むようになり、パンスト履いて尻穴のとこに穴をあけて、毎日アナニーした。

伝線パンストの脚部分を切り取ってパンティ部だけ履いてオナニーするのはよくやった。

さらにちんこ穴をあけてオナニーするのもやった。

パンストの脚部分だけ履いてオナニーすることもあった。

セパレートストッキングと同じと思うだろうけど、実際にはセパレートストッキングよりも滑らかで気持ちいい。

鉛筆やボールペンで物足りなくなって、ほかに尻穴にいれるものがないか、色々と試した。

魚肉ソーセージは見た目もちんこっぽいし、すんなり入るので、しばらくは夢中になって使った。

その頃はまだ自分でローションを買ってなかったし、そういう便利なものがあるとは知らなかったので、色々使ってみた。

マーガリンとかマヨネーズとかよく使った。

マヨネーズをたっぷり注入して魚肉ソーセージを捻じ込み、パンストを履いてあとは悶えるだけ。

これをやると穴をあけなくていいのでやぶれなくていい反面、パンストがぐっしょりマヨネーズまみれになった。

もちろんマーガリンまみれになったこともある。

ローションがわりとして精液がつかえないか何度もやったが、ちんこをこするには使えないことはないが、尻穴で遊ぶには量が足りない。

そのうえ滑りが悪い。

諦めきれずに何度もやったが、そのたびにいつもはちんこ周りが精液で汚れるのに、尻穴周りが精液まみれになるだけだった。

尻穴にマヨネーズを入れて、魚肉ソーセージを入れて、パンストを履き、パンストの上から尻穴に指を入れて掻き回すと死ぬほど気持ちいい。

これをやると気持ちいいかわりにパンストはひどく汚れた。

同時にオナニーもすると前も精液まみれに汚れた。

尻穴からソーセージを出して精液を塗り、また尻穴に入れて、パンストを穿き直して悶えてるとパンストの後ろも精液まみれになった。

ちんこにパンストを履かせて、ちんこの先っぽから根本までをパンストの爪先の縫い目まできっちり履かせる。

タマをパンストの中にいれてから、輪ゴムでパンストの上から抑えて、さらに気が済むまで輪ゴムをちんこの根本に何本でもかけた。

そして、ちんこが十分にいきりたったところで、根本から先っぽまで輪ゴムをとめていくと、いきりたったちんこが今度はでこぼこになって痛くて、気持ちよくて、興奮して、どうしようもなくなり、先っぽからはじっとり濡れてきた。

小6の頃よくやった遊びだが今もときどきやる。

パンストなしで輪ゴムだけでできるが、あとで輪ゴムがとれにくい。

ちんこにパンスト履かせてこすったり、手にパンストを履かせてちんここすったりするのは、セパレートストッキングを使ったほうがいいという意見もあるが、パンス
トのほうが肌触りがよくて気持ちいい。

もちろんオナニーに向いてる材質のストッキングもあるけどあまり多くない。

パンストを履いてアナニーすることに熟達してくると、パンストを尻穴に入れたくなった。

パンストにサインペンを入れて尻穴に入れるとなかなかよかったので、しばらくはそれで満足していた。

パンストの爪先をじかに尻穴に入れると、ちょっと気持ちよかったので、少しずつ入れると片脚が入った。

脚を引っ張りぬくと、死ぬほど気持ちよかった。

毎日やってるうちに、両脚一度に入れるようになった。

ある日、片脚入れたあと、パンティ部もいれてみた。

時間がかかったが、入った。

もう片脚も入れてみた。

全部入れると気持ちいいし、お腹いっぱいでとっても幸せになった。

出すときも気持ちよかった。

出したあともいつまでも余韻があって悶えた。

毎日やってるうちに今度は全部入れたあと、棒(サインペンとか色々使った)を入れてこねまわすと狂い死ぬほど快感だった。

最初のうちはパンスト1つだけだったが、だんだん物足りなくなって、2つ、3つ、4つと増えて行った。

4つ入れたときはほんとにお腹いっぱいで幸せだった。

834名無しさん@ピンキー2018/03/21(水)11:38:34.05ID:???まで

下着フェチ体験談投稿募集中

当サイトでは皆さまからのリアルな下着フェチ体験談を募集しています。汚れ、染みつきパンツが好きでたまらない下着フェチの皆さんのマニアックなエッチ体験談をお寄せ下さい!
投稿する