小学生の妹と友達のNちゃん

閲覧数:452 ビュー 文字数:615 いいね数:0 0件

漏れだけだと思ってたけどみんなそういう経験あるんだね。

ちょっと親近感。

漏れの場合は、妹が消房のころ、友達のNちゃんが家に泊まりに来るのがすげえ楽しみだった。

そのNちゃんがまた

「アイドルになりたい」

って言ってただけあってかなりかわいかった。

家に来てしばらくすると妹とNちゃん二人でお風呂タイム。

漏れはそわそわしつつ平然を装った。

そのころは同じ部屋で寝ていたので、寝たふりをしつつ、数時間後寝静まったのを確認して、そのNちゃんのバッグを物色して奥にしまってある使用済みパンティを拝借。

始めは臭いをかいだりして楽しみその後、それでティンコをしごきつつ、Nちゃんの寝顔を見ながらオナニーしてた。

一回済んだ後でも興奮は収まらず、寝ると大抵の事じゃ起きないNちゃんのズボンを脱がし、パンティ越しのお尻に顔を埋めていました。

あのときの感触は最高だったね。

それ以来下着&お尻フェチになってしまったよ。

書きわすれたがもちろん妹のでもやったさ。

普段は特に妹になんの感情も湧かなかったのだが、その友達Nちゃんがお泊りのときだけはなぜか欲情した。

ただ、妹のは脱いであるパンティじゃなくてパンティ越しのお尻だったけどね。

一回装着してあるほんのりと心地よい感触を味わってしまうと、もうパンティだけってのは物足りない。

当作品は、個人による創作(フィクション)作品とご理解の上鑑賞ください。当作品には、犯罪的・倫理モラルに反する表現・タブー表現等が含まれますが、表現上の誇張としてご理解ください。